船酔い防止には?


船酔いさえなければ船釣りに行きたい!
そこで船酔い対策おしえます!

船は前後・左右・上下に揺れて、普段とは違った揺れや振動を感じる。ひどくなると体のバランスを保つ内耳の三半規管と耳石が順応できなくなって、自律神経の働きが悪くなり、めまい、吐き気がおこるのである。

その1.薬も対策のひとつ

薬をのんで船に乗る、乗らないでは気持ち的にも違うもの。代表的なものにアネロンなどがあるが、自分に合ったものを投与するのがよい。水で飲む錠剤、カプセルタイプ、なめるチュアブルタイプ、液体ドリンクタイプがある。
その2.充分な睡眠をとる

寝不足が船酔いの1番の要因なのであります。とはいっても釣りといえばやはり朝早い=睡眠不足。いつもより早く寝て睡眠時間をとるか、釣り場に着いてから仮眠をとるなどしてみよう。
その3.食事は油ものや満腹を避ける

船に乗る前の食事は油ものや満腹は避けたほうがよい。腹八分目にしておこう。
その4.排便をすまして乗船する

出すものは出す!!


さあ、釣りに行こう!!



| 国盛丸のご案内 |  出船案内と釣り暦 | 真鯛の仕掛け | 気になるお天気 |

Home